カテゴリー別アーカイブ: FFEX

【FFEX】自己流ナイトのアビリティ構成。コンセプトは「連携」!

FFEX、非常に楽しめてます。
最近までナイトのあれこれ試行錯誤してました。ナイトってディフレクトが優秀なので、星10までの全てのクエストは単騎で攻略できますね。

一番苦労したのは星10のアマテラス。勾玉破壊しないと中央にダメージ通らないだけじゃなく、敵の攻撃をアナウンスしてくれなくなるのでよく死んだなあ。よく言われるリヴァイアサンは、まあ羽根と時間使いまくればゴリ押しでなんとかなるかな。

私のナイトのアビリティ構成は↑です。
ソロプレイではフルケアを入れてたんだけれども、一応協力向きな構成を意識して、ディフレクト以外の7つ全て攻撃技構成。技同士の連携を重視した結果、この組み合わせが一番繋がるはず。

[アビリティ連携のイメージ図]

基本的には、ハイスラッシュで距離を詰めて攻撃開始し、最後はオーラカッターで距離を取る流れ。

【基本形】ハイスラッシュ→ガードブレイク→月光斬り→スピニングエッジ→ソニックブレイド→オーラカッター
【基本形2】ハイスラッシュ→スカイブレイバー→ソニックブレイド→オーラカッター

このほかにも、敵から早期脱出のためにハイスラッシュ→月光orソニブレorオーラなどもあるんですが、イメージ図に書くと矢印だらけになるので、基本形のみ赤矢印で書きました。

余談ですが、このアビリティ構成だと、スカイブレイバーから攻撃開始すると、7つ全てのアビリティを1周できたりします。また、スピニングエッジで回り続けて他のアビリティのリキャストを待てば、APの限りまさに「無限連携」できます。
【最長連携】スカイブレイバー→ソニックブレイド→オーラカッター→ハイスラッシュ→ガードブレイク→月光斬り→スピニングエッジ→(ソニックブレイド)→(オーラカッター)→・・・

 

続いて、各アビリティの付加ブースターについて。

 全てのアビリティに共通していることは、とにかく連携を重視してます。基本形以外にもかなり連携できるので、常時無限連携!っていう感じになって楽しい。また、基本形への連携は、上限である「連携・○○ 5」としてます。そして、付加できるならば「レゾナンス蓄積」「トランス蓄積」「フロント攻撃」「バック攻撃」を1付加します。

 付加ブースターについては1つずつ説明したいんですけど、どうしても長い記事になってしまうので割愛。だから、私が一番こだわった部分だけ説明します。

 このアビリティ構成のデメリットは、自分で回復する手段が乏しいことと、連携中心なのでAP消費が激しいことの2つ。これらを克服するために・・・

 回復は基本的に、ディフレクトの付加ブースター「回復」と、オーラカッターの「HP吸収」でやりくりします。また、ナイトやり込んでいれば何がディフレクトで防げるかどうかくらいは分かってるかと思うので、基本的に大きい被弾はしない前提です。どうしてもって時はアイテムに頼ります。

 AP消費をまかなうのは、オーラカッターの付加ブースター「AP吸収」。ソニックブレイドでバックステップした後のオーラカッターは、斬撃とその着弾時の爆発で2回ダメージを与えることができ、この2回ともAP吸収してくれる。たとえば、【基本形】ハイスラッシュ→ガードブレイク→月光斬り→スピニングエッジ→ソニックブレイド→オーラカッターを繰り出したあと、なぜかAPが全快している。この付加ブースターによってAPにはほとんど困らなくなるのが嬉しい。

  
 wiki等で詳しく検証されてるようですが、もっと有用な付加ブースターがあるかもしれないので、鵜呑みにせず、あくまで参考程度にお願いします。